寒さが売りの町・陸別町で北海道の冬を体感しよう

「日本一寒い町」として冬の厳しさが有名な北海道陸別町ですが、実は旅行先としてかなりおすすめの場所。なぜなら釧路・帯広・女満別の各空港と距離が近く、また周辺の観光地と繋がる道路網も整備されているためです。北海道へ行くならまずは陸別町を目指し、それから十勝川温泉や摩周湖などの各スポットへ足を運んでみては?2月には気温-20℃を下回る極寒の中、全国各地から観光客が集まる「しばれフェスティバル」が開催されます。陸別の夜を耐え抜く「人間耐寒テスト」や花火の打ち上げなど楽しいイベントが満載です。またこの町では、何年かに一回のペースで冬にオーロラが観測されています。運が良ければその目で見られるかもしれません。ぜひ冬の陸別町を旅行の候補地に!

 

人気のスポット・旭山動物園で動物たちに癒されよう

通年多くの人が集まる北海道旭川市の「旭山動物園」ですが、寒さの厳しくなる冬こそ訪れるべきスポット。この動物園にはペンギンやホッキョクグマなど寒い場所に生息する動物が様々暮らしています。そのため、冬には雪の上を元気に動き回る動物たちが見られるのです。12月の半ばから3月頃までは、ペンギンが園内を行進する恒例行事「ペンギンの散歩」に立ち会うことが可能。ホッキョクギツネやキタキツネなどは、ふわふわの冬毛を雪まみれにして走り回ることでしょう。自然の姿により近い状態の動物たちを見られるのが旭山動物園の魅力です。園内を歩きやすい春~秋に訪れるのも当然アリですが、冬には雪を踏みしめつつ時間を掛けて動物たちを観察してみては?